• 20代PTOTのためのスキルアップセミナー

こんばんは。drawer代表の柳田です。

美容師さんへのマッサージ指導や、若手セラピストを対象にしたセミナー活動、などを行っています。

 

最近の口グセ

最近、〝そもそも〟という言葉を口グセのように唱えている自分がいる。

気になって辞書で調べてみると以下のような解説が出てきた。

 

  1. 《接》説き起こす時に使う語。 「―人間というものは…」
  2. 《副》元来。

 

つまり、〝そもそも〟とは物事の起こりや根本を指す言葉である。

 

僕は普段デイサービスでの臨床業務のほか、TAP研究会の活動やdrawerの活動、講演活動など様々な案件を同時並行で抱えているため、いろいろと悩んだり行き詰ることが多々ある。

 

そんな時には決まって、『そもそも〜』と自分自信に問いかける。悩んだり答えに行き詰まってる時は、物事の本質を自分自分が見失っている場合が多いからだ。

 

『そもそも〜』と自分自信に問いかけることでマインドがセットされ、物事の本質を捉えなおすことができ、新たなアイデアを思いつくことができる。

 

臨床の場面でも同じだ。

患者さんの治療で思い悩んだ時は、『そもそも、この患者さんの一番の問題点は何なんだろう??』と自分自信に問いかけてみると問題点の本質に辿りつくチャンスを得ることができる。

 

物事の本質に近づくきっかけを与えてくれる魔法の言葉〝そもそも〟

 

皆さんも口グセにしてみてはいかがだろうか??

 

drawer代表・柳田へのお問い合わせはこちらから >>>


The following two tabs change content below.
mm

drawer代表 けーすけ

drawerの代表を務める理学療法士。20代PTOTのスキルアップを、本気で応援したいと思い活動しています!各種SNSもやっていますので、是非フォローお願いします☆★