• 20代PTOTのためのスキルアップセミナー

こんにちは。

『理学療法という引き出し(=drawer)を通して、世の中を豊かにする』をMissionに掲げ活動している、drawer代表の柳田です。

 

《公式LINE@》

drawerの公式LINE@を開設しました!!是非、友達追加をお願いします☆★

LINE@限定クーポンなど配信予定です♪

友だち追加

 

『人生の勝算』を読んで

先日、SHOWROOM株式会社 代表取締役社長・前田 裕二さんの著書を読み終えました。

 

幼い頃の苦しい経験を糧に這い上がり、若い時から圧倒的な結果を出し続けてきた前田さん。

 

大学卒後してから最初に就職した外資系の証券会社で働きはじめた時、直属の先輩から『勉強なんていらない。とにかく人から好かれることが大切』だと言われたそうです。

 

最初は、その言葉の意味を理解することができなったようですが、その先輩の行動にヒントがあったと書かれてしました。

 

それは、『挨拶』です。

 

その先輩は、会社の本社が入っているビルの1階にある受付の女性に対して毎朝、『○○さん、おはようございます』と目を合わせて挨拶をしていたそう。

 

11,000人以上が受付の前を素通りする中、その先輩だけは毎朝、名前を呼んで挨拶していたので、会社の外でもファンが大勢いたようです。

 

また、その先輩は『人に好かれる天才』である以前に、『人を好きになる天才』だったとも。

 

他人と接して、その人の良いところや、感謝できるポイントを自然に見つけて、まずは自分から好きになってしまう。

 

人間関係は鏡の関係にあり、人から受けた好意は返そうとするのが人間という生き物。

 

なるほど、『ヒトから好かれたいなら、自分からヒトを好きになれ』というのは、ヒトという本質を的確に捉えた名言なのですね!

 

日常のトレーニング

『「ヒトから好かれたいなら、自分からヒトを好きになれ」となんて言われても、無理だよ~』という声が多く聞かれてきそうですが、、、、

 

僕はこの本を読んでから、無条件でその人を好きになろうと心に決めることにしました。(相手が自分のことを好いてくれるかどうかは分かりませんが、、、笑)

 

『この人、苦手なタイプだなぁ~』と思っても、心の中で『好きだ、好きだ、好きだ!この人にもきっと良いところがあるはず!!』と自分に言い聞かせるようにしています(特に講演前は多用 笑)。

 

そうすると、その人自身に興味を持つことができるようなり、人に対して苦手意識を持つことが少なくなりました。これは、訪問リハに関わってから本当に役立ってます。

 

また、日々の生活でもトレーニングしています。

 

例えば、コンビニに行ったり、居酒屋で食事をしている場面を想像してみてください。

 

みなさんは、店員さんにお礼を言ってますか?そして、丁寧に接してますか??

 

僕は必ず、『ありがとうございました』『美味しかったです!また来ますね』などと笑顔で、丁寧に接するように意識しています。

 

1日数百人という人に対応している中、おそらく丁寧に接してくれるお客さんはごく少数。

 

その中で、『あの人はいつも丁寧だなぁ~』と思われる態度で接していれば、自分のことを好きになってくれるのではないかと思うのです。

 

そのためか、僕は行きつけのコンビニで買い物すると、よく話しかけられるようになりました(笑)

 

みなさんも、意識してみてはいかがでしょうか??

 

病院勤務のセラピストが好かれるべき相手とは

それも難しいという方は、病院の《掃除のおじちゃん・おばちゃん》に挨拶するということはどうでしょうか?

 

病院の中がいつもキレイに保つことができているのは、《掃除のおじちゃん・おばちゃん》のお陰。

 

自然と感謝の気持ちも芽生えてくるのではないでしょうか??

 

きっと、《掃除のおじちゃん・おばちゃん》に対して、毎朝丁寧に挨拶をしている人はごく少数。

 

だからこそ名前を覚えて、『○○さん、おはようございます。いつも、掃除してくださりありがとうございます』と丁寧に毎朝挨拶することができれば、きっと喜んでくれるはずです。

 

逆にいうと、それすらも出来ない人が、患者さんと良好な関係を築くことは無理だとも思うのです。

 

私たちは、セラピストである前に、一人のヒトなのだから。

 

セラピストとしてのスキルアップも大切ですが、それはベースとしての人間性が備わってこそ。

 

病院の《掃除のおじちゃん・おばちゃん》に挨拶する

 

明日の仕事から早速実践してみてください!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

 

実は、紹介した本の他に、僕に影響を与えてくれた人がいます。

 

それは、僕が現在勤めている会社・合同会社リハビリコンパスの代表です。

 

代表は、いつでも・どこでも・誰でも関係なく、丁寧に対応しています。

 

僕は、その姿に深く感銘し、尊敬しています。

 

普段は意識していないかもしれませんが、相手は自分のことをよく見ています。

 

日々の丁寧な対応の積み重ねは、自分の自然な言動に必ず影響します。

 

自分という人間が、一人でできることはたかがしれている。

 

でも、多くの仲間と力を合わせていけば、一人では決して見ることが出来なかった景色も見ることができるようになる。

 

そのためには、自分が周りの人から信頼され、サポートしてもらえる環境を作る必要がある。

 

当然そのためには、自分からヒトを好きになることが大切。

 

仲間と一緒により高みにいくためにも、『ヒトから好かれたいなら、自分からヒトを好きになれ』を今後も意識していきたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


The following two tabs change content below.
mm

drawer代表 けーすけ

drawerの代表を務める理学療法士。20代PTOTのスキルアップを、本気で応援したいと思い活動しています!各種SNSもやっていますので、是非フォローお願いします☆★