• 20代PTOTのためのスキルアップセミナー

 

僕は学生時代、大手の個別指導塾で塾講師のアルバイトをしていた。

元々人に教えるのが好きな性分で、『理学療法士になってからも役立つスキルが身につけられるのではないか』と考えたのがキッカケだった。

 

個別指導塾に来るような生徒は勉強が苦手な子が多く、教えるのに苦労した点も多かったが、分かった瞬間の笑顔を見るのが堪らなく好きだった。

 

 

時は過ぎ、理学療法士になってからは勉強会団体の学術責任者として数年活動した。

 

著名な先生方をお招きして研修会を開催し、学ぶことの楽しさを伝える活動をしていた。

 

また、それと同時期に自分自身が講師となって人に伝える仕事も行うようになっていた。

 

自分が臨床経験の中で培ってきたものを伝えるのはとても楽しくやりがいを感じ、学生時代にやっていた塾講師の感覚を思い出した。

 

その時からだ。

 

何か自分の心の奥底でモヤモヤしたものを感じるようなったのは。

 

モヤモヤの正体がはっきり分かるようになったのは、1〜3年目限定セミナーを試験的に自分が講師として開催するようになってから。

 

セミナーを主催していて、経験の少ない1〜3年目の若いセラピストの理解が十分に追いついていないのを実感し、基礎力を高めるセミナーを開催したいと考えたのがキッカケだった。

 

このセミナーは当初の想定よりも好評を博し、大きな反響があった。

 

その時僕は、『1〜3年目のセラピストのスキルアップを自分自身が支えていきたい』と自分の中のモヤモヤをはじめて言語化することができた。

 

その想いが、現在のdrawer設立に至った。

 

 

僕は基本的に、ヒトは変わらない生き物だと思っている。

 

だけど、劇的に変わる人もいる。それも瞬間的に。

 

その人たちに共通しているのは、〝モヤモヤ〟を抱えているかどうかじゃないかな。

 

モヤモヤの正体があるキッカケで明確になった瞬間、ヒトは大きく化ける。

 

だから、『変わりたい』と願っているだけではヒトは変わらないと思う。

 

日々、真剣に生きて、自分と向き合っている人にこそ化けるチャンスはある。

 

今日は大晦日で、自分を変えようと目標を考えている人も多いと思うが、なぜその目標を達成したいのか言語化はできているだろうか??

 

言語化できていない場合は、是非言語化する努力をしてみて欲しい。

 

何かの参考になれば幸いです。


The following two tabs change content below.
mm

drawer代表 けーすけ

drawerの代表を務める理学療法士。20代PTOTのスキルアップを、本気で応援したいと思い活動しています!各種SNSもやっていますので、是非フォローお願いします☆★