• 20代PTOTのためのスキルアップセミナー

昨日は4年ぶりに、関東地方が大雪に見舞われた。

 

職場近くを流れる川も、すっかり雪化粧していた。

 

職場に到着すると、駐車場が一面銀世界。

うん、結構降ったね(笑)

 

訪問にいくためには、訪問車を出せる状況にすることが最優先課題だ。

 

ここまで降ると、逆にテンションが上がる(笑)

 

スタッフみんなで力を合わせて雪かきに取り組み、なんとか車を出せる状況にすることができた。

 

今日、予定していた訪問件数は6件。

 

慣れない雪道の運転で緊張したが事故を起こすことなく、全てのお宅を予定通り訪問することができた。

 

事故発生のリスクなども考慮して営業を休止する事業所もあったようだが、僕は休まず訪問して良かったと感じた。

 

なぜならば、訪問するということは『安否確認』にもなるからだ。

 

訪問するお宅は高齢のご夫婦2人暮らしのところもあり、この大雪で不安な気持ちも抱えていたと思う。

 

そのような中、訪問セラピストが来てリハをしながら談笑する時間は、つかの間のホッとする時間になったのではないだろうか。

 

訪問セラピストは、そのご家族の暮らしを支えている。

 

そのことを、今日身をもって感じることができた。

 

明日も担当しているご家族の暮らしを支えるため、安全には十分に注意しながら訪問の仕事に臨みたいと思う。


The following two tabs change content below.
mm

drawer代表 けーすけ

drawerの代表を務める理学療法士。20代PTOTのスキルアップを、本気で応援したいと思い活動しています!各種SNSもやっていますので、是非フォローお願いします☆★