• 20代PTOTのためのスキルアップセミナー

どーも、drawer代表の柳田(@ksk_drawer)です!

<ジブン棚卸しシリーズ>

ジブン棚卸し vol.o >>> 

ジブン棚卸し vol.1 >>> 

ジブン棚卸し vol.2 >>>

後輩
柳田さんが、理学療法士を目指したキッカケは分かりました!熱い想いがあるから、しっかり勉強もやったんだろうなぁー
まぁ、勉強はしっかりやった方だと思うけど、臨床実習では苦労したなぁー。再実習にも行かされたくらいだし(笑)
後輩
えぇー、そうなんですか!?それは意外でした。どんな風に苦労したんですか??
あまり良い思い出ではないから思い出したくないけど… 今に繋がる大切な学びを得ることもできたから振り返ってみることにしますか!

『素直さ』は、最強の武器となる。

僕はPTの学生時代を、埼玉県の南西部に位置する毛呂山町で過ごした。最寄駅はJR八高線の毛呂駅で、1時間に2〜3本しか電車がこない、【THE田舎にある小さな駅】である。

 

そこから3分程歩いたところに、突然田舎の風景とはかけ離れた別世界が現れる。そこが、埼玉医科大学の毛呂山キャンパスだ。

 

埼玉医科大学 毛呂山キャンパスの広大な敷地内には、大学病院や医学部棟などの大きな建物が所狭しと立ち並んでいる。そんな建物の合間をぬって奥に歩を進めたところに、僕が通った埼玉医科大学短期大学はある。

 

埼玉医科大学短期大学は看護学科/臨床検査学科/理学療法学科の3学科でされていて、就業年数はそれぞれ3年間。通常、4年間で学ぶことの多い内容を3年間で学ぶため、授業カリキュラムはギュッと詰め込まれており、常に勉強に追われた学生生活を過ごした。

 

そんな学生生活の中で、僕が最も苦労したのは【臨床実習】だった。

 

理学療法士になるための教育カリキュラムには必ず、【臨床実習(インターン)】が組み込まれている。各学校から1人ずつ提携先の医療機関に送り込まれ、学校の授業で学んだことを生かして実際に患者さんのリハビリテーションを担当する。

 

その中で、自分の考えをまとめるためにレポートを作成するのだが、当時の僕はこの部分で最も苦労した。自分の考えを口で説明することはできるのだが、文章にすると途端に手が止まって固まってしまうことが多かった。

 

『口で説明することはできるけど、文章が書けない状態』というのは、自分の考えを伝わる言葉に【翻訳】することができないということだ。翻訳することができないということは、十分に理解していないことと同じである。

 

ただ、僕はそのことを認めることができず、『分からないことを分からない』と言うことができなかった。つまり、素直になれなかったのだ。

 

【素直】という言葉の対義語は、なんだろうか?僕は、【頑固】であると考えている。【頑固】という言葉を辞書で調べると、『柔軟性がない/融通がきかない』などとあり、良い意味で使われることが少ない言葉である。

 

学生時代の僕は頑固そのもので、指摘されても素直に受け入れることができなった。学校の定期テストでは良い点数を取れていて、ある程度の知識は持っていると自負していたのも、素直になれなかった一因かもしれない。

 

『知識だけは持っている、頭でっかちな学生』という、一番厄介なヤツだ(笑)。

 

ただ、11年間理学療法士として仕事をしてきて言えるのは、『素直さは最強の武器だ』ということ。なぜならば、全ての出来事を自分の成長の糧にすることができるからである。事実、drawerで教えている若いセラピストの中で、成長スピードが速い子に共通しているのが『素直さ』である。

 

『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』ということわざがあるが、よく言ったものだと思う。自分の頑固さゆえに、担当している患者さんの未来を暗くすることは、セラピストとして決してあってはならない。『分からないものは分からない』『出来ないものはできない』と認め、素直に教えてもらおう。それが結果的に患者さんのためになり、自分の成長にもつながる。

 

また、【頑固さ】というのは厄介なもので、放っておくと【汚れ】のように自分自身にこびりついて離れない。年齢や経験年数を重ねるたびに汚れは落としにくくなり、30歳以降に頑固になった汚れを落とすには相当なエネルギーが必要になる。何よりも僕自身が、こびりついた頑固な汚れを落とすのにとても苦労した。

 

だから、他人から『○○さんって、頑固だよね』って言われた経験のある人は、早いうちに自分を見つめ直すことをオススメする。

 

自分の殻を破ると生きるのが楽になり、物事が上手く回りはじめるから。

 

今回の記事が、PT/OTの養成校に通っている学生さんや、1〜3年目の若いセラピストの参考になれば、嬉しい。


The following two tabs change content below.
mm

drawer代表 けーすけ

drawerの代表を務める理学療法士。20代PTOTのスキルアップを、本気で応援したいと思い活動しています!各種SNSもやっていますので、是非フォローお願いします☆★