• 20代PTOTのためのスキルアップセミナー

『理学療法という引き出し(=drawer)を通して、世の中を豊かにする』をMissionに掲げ活動している、drawer代表の柳田です。

<活動内容>
drawerセミナー>>>

② パルマゼーションセミナー>>>

③ drawer Body Conditioning>>>

 

 

9月のdrawerセミナー

先日より、9月24日(日)に開催するdrawerセミナーの募集を開始しました!!

《テーマ》

基礎から学ぶ!寝返り動作を用いた姿勢コントロールアプローチ

 

9月のテーマはズバリ、『寝返り動作』です☆★

なぜ、寝返り動作にフォーカスするのか?? それは、『寝返り動作は全ての動作のベースだから』です!!

 

寝返り動作は全ての動作のベースである

赤ちゃんの発達過程を思い返してみてください。

赤ちゃんは首がすわったあと、最初に獲得するのが〝寝返り動作〟ですよね。

 

寝返り動作を通じて、『抗重力活動』『ヘッドコントロール』『体軸内回旋』『股関節の両側性活動』など姿勢コントロールに必要不可欠な要素を学び、それ以降の動作に応用しています。

 

つまり、『寝返り動作は全ての動作の始まりであり、ベースとなっている』ということができます。

 

しかし、私たちセラピストが対象とする患者さんはどうでしょうか??

寝返り動作を自分で行うことができず、動作を獲得するまで難渋するケースも多々経験するのではないでしょうか??

 

私の臨床経験上、寝返り動作を通して姿勢コントロールに必要な要素を高めていった方が、結果として質の高い歩行動作を早期に獲得できるように思います!!

 

9月に開催するdrawerセミナーでは、寝返り動作のバイオメカニクスを解説したのち、寝返り動作を通して歩行をはじめとしたその他の動作にも応用可能な姿勢コントロールを高めるアプローチ方法をお伝えします!

 

セミナー終了後にはきっと、『寝返り動作から歩行は変えられる!!』ということを理解できると思いますよ☆★

 

ただ、募集を開始してから既に10名以上の方にお申し込みをいただいており、早期のうちに定員に達することが予想されます。

 

受講を希望される方は、早めの申し込みをオススメします!!

セミナー申し込み >>> Click!!

 

みなさまにはご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

お問い合わせ

私への講演依頼などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム >>> Click!! 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

drawer代表・柳田 恵佑


The following two tabs change content below.
mm

drawer代表 けーすけ

drawerの代表を務める理学療法士。20代PTOTのスキルアップを、本気で応援したいと思い活動しています!各種SNSもやっていますので、是非フォローお願いします☆★