• 20代PTOTのためのスキルアップセミナー

『理学療法という引き出し(=drawer)を通して、世の中を豊かにする』をMissionに掲げ活動している、drawer代表の柳田です。

<活動内容>
① drawerセミナー>>>

② パルマゼーションセミナー>>>

③ drawer Body Conditioning>>>

 

2017年6月20日(日)に北千住にてナイトセミナーを担当させていただきました。

 

今回のブログでは、その様子を紹介したいと思います!!

 

北千住限定ナイトセミナー

今回のナイトセミナーを主催してくれたのは、千住を中心に活動しているセラピストで構成されている《SeArch》という団体の皆さん。

 

『北千住に住まう人たちが、公平に幸せで豊かな生活を送ることができるように』と言うMissionを掲げ、活動されている熱い団体です☆★

 

今回、SeArchメンバーの中でもリーダー的な存在である山口 賢さん(愛里病院)と、5月に開催された《大郷塾》という研修会で再会して意気投合!! 今回のナイトセミナーの開催に繋がりました♪

 

セミナー内容

今回のナイトセミナーのテーマは、『円背高齢者に対するリハビリテーションの基礎基本と触察』

 

全3回のコース制セミナーとなっていて、基礎的な理論的背景から治療に必要な触察まで学べる内容になっています。

 

講師は僕と、触察が得意な愛里病院の戸部 正博さんが務め、アシスタントとして同じく愛里病院の岡本 香菜子さんに入っていただきました。

 

《コース内容》

  • 1回目 円背の理論的背景と治療アプローチの考え方(メイン講師:柳田)
  • 2回目 上肢の触察①(メイン講師:戸部)
  • 3回目 上肢の触察②(メイン講師:戸部)

 

セミナー開始

当日は千住の街で活動する、30名を超えるセラピストの方にお集まりいただきました!

 

急性期、回復期、療養、訪問…それぞれの働く分野は違うけれど、『目の前の方を良くしたい』という気持ちだけは同じ。

 

2時間という限られた時間で、講義の構成に苦慮しましたが、、、

 

〝ここだけは知っておいて欲しい!!〟という基礎的な理論的背景を説明した上で、できる限り実技練習をする時間を多くとりました!!

 

いざ実技がはじまると、大盛り上がり☆☆

 

『こんな基礎的なアプローチでも身体って変わるんだ!!』とみんな驚いていましたよ♪

 

アシスタントを務めてくれた戸部さんと岡本さんにも助けられ、充実したサポート体制のもと、実技指導ができたと思います!!

 

千住のセラピストの皆さんのスキルアップに貢献できるよう、残る2回のセミナーも全力で役割を全うしたいと思います!!

 

セミナー後は、プチお疲れ様会☆★

企画してくれた山口さんはじめ、アシスタントを務めてくれた戸部さん&岡本さん、本当にありがとうございました!

 

セミナー情報

円背高齢者に対する治療戦略をお伝えするセミナーを、2017年7月30日(日)に茨城県水戸市で開催します!!

 

ブログを読んで興味を持たれた方は、是非ご参加ください( ´ ▽ ` )ノ

 

残席数が少なくなっていますので、受講を希望される方はお早めにお申し込みされることをオススメします。

セミナー詳細 >>> http://keisuke-yanagida.net/seminar_schedule-6/

 

お問い合わせ

私への講演依頼などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム >>> Click!! 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

drawer代表・柳田 恵佑


The following two tabs change content below.
mm

drawer代表 けーすけ

drawerの代表を務める理学療法士。20代PTOTのスキルアップを、本気で応援したいと思い活動しています!各種SNSもやっていますので、是非フォローお願いします☆★